リレンザはインフルエンザの予防としても使うことができます。しかし、病院で処方してもらうには保険適応とならないため、おおよそ7000円くらい掛かってしまいます。予防のためにリレンザを使いたいのであれば、ネット通販を利用して安く手に入れましょう。

くすりの情報~リレンザ編~

マスクの効果・流行マップ・予防目的でのリレンザ服用

主なインフルエンザ対策としては、マスクの効果が挙げられます。しかし、マスクによるウイルスからの感染防御は、幾つかの条件を満たした上で成り立つものであることを理解しておく事が大切です。
マスクの着用はウイルスが咳やくしゃみなどによって放出された際には、大変有効な手段とされます。インフルエンザの場合は、人のくしゃみなどによる飛沫が主な感染ルートとなっているため、感染者が放出した空気中のウイルスにはマスクの着用は有効な対策です。感染者が咳やくしゃみなどで放出したウイルスのサイズは、水分が多い為に比較的大きなサイズで、これらのウイルスはマスクで十分対応が可能な大きさとされます。
また、マスクの種類には、空気感染などによる微小なウイルスにも対応できるものがあり、医療基準を満たした高性能なマスクは、より効果的にウイルスの口腔内からの侵入を防ぐことが出来ます。
そして、インフルエンザ対策としては、流行マップの活用も不可欠です。流行マップは感染に特化した情報を配信しており、現時点での感染状況や注意情報なども定期的に配信しています。流行マップは複数の段階で色別して表示され、警戒レベルが高い地域や推移状況を素早く見極める事も可能です。そのため、感染状況を把握し、対策を練るには欠かせない情報源です。
そして、インフルエンザへの感染対策としては、リレンザも有効です。リレンザはインフルエンザの治療薬として知られていますが、実際には予防効果の高い薬でもあり、感染後に素早く服用する事ができれば、症状の緩和に大変役立つ医薬品です。
リレンザはインフルエンザウイルスのもつ酵素を分解し、ウイルスが増殖できないようにしてしまうものであり、体内でインフルエンザのウイルスが活性化されることを防止します。