リレンザはインフルエンザの予防としても使うことができます。しかし、病院で処方してもらうには保険適応とならないため、おおよそ7000円くらい掛かってしまいます。予防のためにリレンザを使いたいのであれば、ネット通販を利用して安く手に入れましょう。

くすりの情報~リレンザ編~

七面鳥も感染するインフルエンザの治療薬リレンザ

風邪のような症状でとても有名なのが、インフルエンザです。インフルエンザは風邪ではなく、インフルエンザウイルスに感染することで発症します。
人がかかるインフルエンザにはいくつかの種類がありますが、治療をする薬として、リレンザがよく使われています。リレンザは吸入剤にあたりますので、体内に吸収される量がとても少なく、安全に使用できる薬として利用されています。ウイルスの増殖を抑える作用があり、症状の悪化を防いだり、早く治す力を備えています。
リレンザは普通のインフルエンザだけでなく、七面鳥などが感染する、鳥インフルエンザにも効果があります。七面鳥の他、アヒルやニワトリ、うずらなどの、家禽が感染するケースが目立ちます。渡り鳥が家禽に接触することで、鳥インフルエンザが蔓延するパターンが多くあります。日本においては七面鳥はあまり見かけられませんが、アヒルやニワトリ、うずらはポピュラーな家禽ですので、感染には注意が必要です。
実はインフルエンザに感染するのは、割と珍しいことではありません。多くの人が感染をしますが、症状があらわれずにウイルスが死滅する例がほとんどです。インフルエンザになりやすいのは、身体の抵抗力が弱っている人です。病気の人がなりやすいですが、病気でなくても過労や睡眠不足、偏った食生活、ストレスの蓄積などは、体力が低下しているため、ウイルスを抑える力が弱まっています。また、体力が低い老人や幼い子供も、インフルエンザになりやすいとしてよく知られています。
規則正しい生活や、体力を回復させることで、抵抗力を身につけるのが有効ではあるものの、種類によっては感染力の強いインフルエンザも存在しますので、油断しないようにしましょう。