リレンザはインフルエンザの予防としても使うことができます。しかし、病院で処方してもらうには保険適応とならないため、おおよそ7000円くらい掛かってしまいます。予防のためにリレンザを使いたいのであれば、ネット通販を利用して安く手に入れましょう。

くすりの情報~リレンザ編~

インフル対策に加湿空気清浄機・ワクチン・リレンザで予防

日本では、インフルエンザが毎年流行しています。このインフルエンザを発症させないためには、ワクチンを接種することが有効とされています。
インフルエンザは、インフルエンザウイルスを吸い込んで、鼻やのど、気管支などの粘膜にウイルスが付着して、引き起こされる感染症になります。このインフルエンザウイルスは、低温で低湿度の環境を好みます。そのため、部屋の湿度を50%~60%程度に保つことが重要になります。インフルエンザが流行する時期は、乾燥状態の日が多いことから、意識的に加湿をすることが必要になります。
現在では、加湿空気清浄機という家電が販売されています。この加湿空気清浄機とは、室内の空気をきれいにしながら、加湿をきれいな水で行ってくれるものです。抗菌や防カビの加湿フィルターがついている製品もあるため、いつも清潔な水で加湿をしてくれます。この加湿空気清浄機を使用することも、インフルエンザの対策のひとつになるでしょう。
また、ワクチンを接種することも、インフルエンザの発症を防ぐ効果が期待されるものです。このワクチンは、インフルエンザの流行するであろうとされる時期の、およそ1週間~2週間前に接種するのが良いとされています。特に体力のない子どもや高齢者は、積極的に接種するのがいいでしょう。
また、抗インフルエンザウイルス薬のリレンザですが、インフルエンザを発症した時以外にも、予防投与としても使用されています。このリレンザは吸入薬のため、吸入することが可能な年齢が投与の対象になります。予防投与は、インフルエンザに感染した患者さんに接触後、リレンザは1.5日以内に投与を開始することで、効果が期待されるものになります。